人気ブログランキング |

銀次と宴を


  2009年3月20日生まれ  ボストンテリア10キロ女子:銀次のアウトローなおふざけ日記
by ginjitoutage
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

★しれっと続行★

d0187891_13322239.jpg
更新のしかた忘れたかと思った・・・

放置してる間にブログシステムが変わってて何のこっちゃ状態。

半年以上前の記録だけどね。 いいさ 続行。


平成最後の、令和最初の、なんかややこしい時期に1年生になったハヂメ。

入学式にはタケちゃんが遺していった宝物の蝶ネクタイを借りておめかし。 銀次もね。

・・・ってか もう小学生。 早すぎる。

人の子の成長は早いって言うけど 我が子の成長はもっと早いぞ。

ついこないだまで赤ん坊だったじゃないか・・・

毎日毎日 大丈夫? できる? どうしたの? って心配かけどおしだったハヂメが、

d0187891_13324952.jpg
ひとりで学校に行くというーーーーー145.png  立派すぎるやろーーーーー145.png

3月まで毎日保育園まで送り迎えだったし、ひとりで歩かせるなんて絶対になかったし、

はじめてのおつかいも頼んだことないスーパー箱入り温室育ちのハヂメが・・・ハヂメが・・・

と うろたえる4月のアタシ。

『 集団登校はないので初めから一人で登校させてください 』 ・・・なんちゅうムチャぶりじゃ。

こんな不注意の塊みたいなもんをひとりで放てるかー!! 

片道15分の通学路を銀次の散歩コースにして 入学式までの数日に

『 はいそこ止まるっ 』 『 右左見るっ 』 『 手を上げいっ 』 『 ネコはいいからっ 』 鬼特訓。

鬼母ちゃんとの約束を本当に丁寧に守りながら黙々と前に進む登校マシーン:ハヂメ。

を 怪しげにストーキングするアタシ。 入学あるある。

あちこちの曲がり角に不思議なポーズで立ってる心配性ママに会う。

毎日見られてるなんて知らないハヂメは 『 おいら 今日も大冒険だったよっ 』 小鼻ふくらまして帰宅。

こっちは心配で心臓痛くなる日々だけど 間違いなく大きい自信がついたようだ。


今のとこ危ないこともなく。

『 もうやめなさいよっ 』 なんて言われながらも やめられないストーキング。

出勤前の日課になってしまった・・・ しかも最近ハヂメに見つかっちゃう。

いや 違う。 見つかりにいってる。

だって 見ていたいんだよー 話しかけたくなっちゃうんだよー (ばか親自覚あり)

いつの間にかこんなに成長してたなんて。

『 アタシがついてなきゃ 』 って赤ちゃんの延長のまま手を離すタイミングに気づかなかったよ。
d0187891_13330402.jpg
ホメるところもあれば ツッコむとこも毎日毎日毎日・・・

『 ランドセルが重いんだよぅ 』 粘土は教室に置いたまんまでいいからって言ったよね。

連日うっかりが続くもんで ウチの子大丈夫?って妹に相談したら 『 もうわざとだよ 』 バッサリ。

『 あだ名が粘土になるよ 』 って言ったら さすがに持ち帰らなくなった。

要らんもん持って帰るくせに 給食袋やら、うわばき、カサ、プリント どれかしら忘れてくる。

帰宅後ランドセルを開ける時のドキドキは今も続く。

手荷物検査してるかたわら わずかなスキを見つけて
d0187891_13331679.jpg
寝る。 一瞬で寝る。

1日のほとんどを外で走り回ってた保育園の時と違って 教室で椅子に座ったままの1年生は緊張感で

疲れ果てて帰ってくる。 

おまけにアタシが仕事してる間は放課後に学童も行ってるからハヂメの1日はとても長いんだろう。 

がんばってるね。 眠くなっちゃうね。      わかるけど。 寝てる場合じゃない。

d0187891_13333206.jpg
あるんだよね 宿題。 しかも毎日。  昔は音読くらいのチョロい感じだったような・・・

ひらがなの練習と算数。   ひながなは結構なクオリティを求められる。 

最初、枠の中に書けたってだけで 『 は~な~ま~るぅ~ 』 ってテキトーにホメてたら

翌日 赤ペンで大きく直されて返ってきた。 親へのダメ出しだと深読む。

お手本通りに お手本そっくりに。 はねる、はらう、とめる。

何回も横からアタシに消しゴムで消されるもんで どこで覚えたのか 退学したいとか言いよった。

とても上手に書けて先生に褒められた日は相当嬉しいらしく かなりヤル気もUPしてきたこの頃。

それにしても・・・ ひらがなの書き順ひとつから母も改めて学ぶこと多し。

『 も 』 って2本線からじゃないんだって。 新鮮。 

どうやらこの先も宿題の丸付けは親がやるらしい。 ・・・めんど。

いい機会と思って学び直すことにする。 まだまだハヂメには負けたくない。
d0187891_13345134.jpg
お寝坊常習犯に自主性をと ハヂメの大好きなクマの目覚まし時計をプレゼントしたが効果は最初だけ。

相当な音で鳴ってるアラームの真横でスヤスヤ寝れる根性。 もれなく銀次巻き添えで起きる。

ご近所迷惑なのでこのあとクマを強めグリグリで押し当てると不愉快そうに目覚める。

目覚まし時計である必要なし。 グーでグリグリでよくね?

なぜか日曜に限っては目覚ましよりも早く起きて 『 クマ おはよう! 』 どして??

日曜の朝のダラダラが楽しみなアタシ。 『 もうわざとだよ 』 妹の言葉再び。

d0187891_13351524.jpg
甥っ子のおさがりの初めての自転車。 

いいかげんストライダーも小さく感じる背丈になって ハヂメも自転車への強烈な憧れがあったから

いいタイミングでデビュー。 

銀次散歩で足は鍛えられてるので走るのは早いけど 体幹グニャグニャだから時間かかると思ってた。

なんと初日から乗れてしまった。 我が子の知られざる可能性に拍子抜け。

『 おさえててね! 』 とか 『 まだ放さないでね! 』 とか よくあるヤツやるのかぁ~ なんて思ってたのに。

やれやれ アッサリだぜ。 転びもしないぜ。
d0187891_13352334.jpg
同じコースをただひたすらグルグル周ってるだけなのに とても楽しそう。

銀次だけがただごとではない心配ぶりで見守る。 

あたふた近寄りすぎて 『 ひいちゃうよっ! 』 って怒られてる。 悲しい姉。

ちょっとだけ コケろっ! って思う母。 『 大丈夫?! 』 って助けたい。 けど 出番なし。
d0187891_13353484.jpg
無限にやまないチャリ練を見守ってるだけで息が上がった10才ちゃん。

銀次よ、この先こんなのが山ほど続くようだよ。

一体何がそんなに楽しいの? って理解できないことにハヂメは熱中してくんだそうな。

男の子だもん。 高校生くらいまではホリケンだもん。
d0187891_13354926.jpg
チャリはうまく乗れてもヘルメットのパッチンが苦手なぶきっちょさん。

アタシにガッツリ怒られてる最中に 『 ・・・お茶かカルピス飲みたい・・・ 』 緊張感どーした なヤツ。

『 足のアゴが痛いっ! 』 ってカカトをさすってたり、

アタシの体に謎のボツボツが出た時に 『 まま エネルギー出ちゃったね かわいそうね 』 (真顔)

アレルギーな。 惜しいけどな。 

いくらしっかりしてきたとはいえ 日々ツッコミどこ満載は変わらず。

d0187891_13360613.jpg
とつぜん傾きだした5月の銀次。 これでも銀次はまっすぐなつもりだという。

頭が傾いただけじゃなく ひんぱんに崩れるみたいに転ぶようになって慌てて病院行き。

前庭疾患。 これっていう原因は不明だけど 三半規管に何かしら異常があって

めまいを起こす症状で ワンコには珍しくないよ と獣医さん。

言われてよく見てみると眼球がゆっくり左右に揺れてる。 船酔いみたいな感じ。

特に薬はなく 脱水症状対策で点滴5日通って 安静にして 4日目くらいで治まった。

後遺症で頭の傾きが残るケースもあるみたいだけど 幸い後遺症は残らず。

ただ元々ヒザ関節の具合が悪いせいもあって今回の前庭疾患とは関係なく今でも時々豪快に転ぶ。

10才になってお年頃のせいか年明けから何かしら病院に通いっぱなしになった。

冬場恒例だった膀胱炎も季節問わず時々血尿が出るし、

胆のうと肝臓は血液検査でブッチギリの異常数値出ちゃうし。 

薬飲ませてもなかなか良い方向に向かわない。

一見元気そうに見えるけど体の中では何が起こってるんだろうって不安。

次には何が起こるだろうとか 新しい病気が今静かに生まれてるんじゃないかとか、

妄想だけで心臓がキリキリしちゃう。

キリキリしながら 『 そっか。もう余生なんだ。』 って気づいた。

冷静に客観的に考えても ボステリの平均寿命は長くない。

余生だと意識を変えただけでいろんなことを穏やかに受け止められた。

好きなことを出来るだけさせてやろう。

イヤなことは無理させない。 

今まで以上にこの姿を目に焼きつけていこう。


# by ginjitoutage | 2019-09-26 14:00 | Comments(0)

★フラスポーンは飲み物です★

ラインの連投音ってドキドキしちゃうんですけど。

短文で連投されると 『 なぜまとめて送れんかの? 』 って不思議。

キンコンキンコンキンコンキンコン🎵・・・大事件かとゾワゾワしちゃうから。

若者はそれが普通なんだろうけど。

読みづらいと言われようが要件はまとめて送る長文派です。

d0187891_16375275.jpg
ハヂメに尻を甘噛みされる銀次。 謎すぎる愛情表現。 (しつこめ)


d0187891_16380424.jpg
ヨダレで尻をビチョビチョにされてもべスポジから動きたくない銀次。

ガマンしなくてもいいっすよ 姉御。 一丁かましてやったらいいっすよ。


尻といえば。

ある日 何か言って欲しそうに尻を出して目の前をウロウロされても いたってノーリアクションな

母の反応に そっと尻をしまうハヂメの後ろ姿が5才とは思えないほどの哀愁だった。

5才児、まだまだお餅のようなやわやわの尻。

『 母ちゃん疲れたよ~~~ 』 とグダグダしてると現れるスーパーヒーロー、その名は

   バーミヤンマン参上!! いらっしゃいませ!!

母ちゃんの笑いと元気を出させるためだけの癒しのヒーロー。 (戦いは苦手)

ペロンと尻をさしだして アンパンマンでいう 『 さぁ 僕の顔を食べて元気になって! 』

せっかくなのでガブガブ甘噛みさせてもらって元気100倍。

去っていくときは 『 閉店しまーす 』 完璧なキャラ設定に変な感心してもうた。

バーミヤンの看板の大きな桃、尻だ尻だと大ウケしてから生まれたヒーロー。



あぁ それでか。 アホ親子のお戯れのせいだ。 銀次 なんかごめん。
d0187891_16382422.jpg
犬がダメになるベッド・・・ は高価すぎるので買えませんが。

ビーズクッション(母ちゃん用)はやっぱり犬にも魅力的らしく 立派なダメ犬が仕上がる。

d0187891_16384292.jpg
目ヂカラだけで不満アピールするも起き上がるのはめんどくさい。 

もうクッション関係なくダメの沼行き。


d0187891_16391388.jpg
相変わらずの動物好き、今は野生動物のDVDを気に入って何度も何度も繰り返し見てるうちに

解説のナレーションを覚えてしまった。

うっかり自分の世界に入り込むと保育園でもブツブツ語ってるそうだ。

暗記は得意なようで何より。 どこで発揮されるか、だが。

d0187891_16392263.jpg
それぞれ楽しそうでいいんだけど。 なんせ目立つんじゃ。 あやしい者じゃないですよ。

d0187891_16395218.jpg
今年は珍しく秋が長かった。 天気のいい日はまだ芝生でゴロゴロ転がってる銀次家です。

とってもとってもいいお天気が続いても 保育園のイベント当日は必ず何かしら悪天候の不思議。

9月の秋祭りは台風なみの強風。 園庭の砂嵐のせいで全員目をつぶってる記念写真。

想定外の気温上昇と日差しの中 熱中症寸前でやりきった10月の運動会。 午前中だけで真っ赤に日焼け。

で、待ちに待った上野動物園のバス遠足。 前日までの晴れ予報は何だったのか・・・

イヤ~な小雨がしとしと降る明け方 とうとうキャラ弁なんぞを要求してきたのでチマチマこさえる。

d0187891_16400658.jpg
・・・クオリティ低ぅ。 絶妙に何かが違う。 ・・・もうやりたくない。  

起きたハヂメに ダメもとで強行突破的に『 じゃーん! ドラちゃんだっ! 』って言いきってみると

子役のように 『 わぁーーーーい! やったーーーー! 』       勢い大事。

そして小雨は止むことなく ハートの強い園児たちはカッパ姿で動物園をねり歩いたそうな。

『 ママ、動物さんたち、雨ふっててかわいそうだったよ 』

そっか。 おまえたちもかわいそうだったけどな。


まだあるぞ。 先月の園外学習で一駅先の生物園に行った時もカッパ姿だった。

今から卒園式の天気が気になってしょうがないとママらの間でちらほら。

d0187891_16402733.jpg
スーパーで 『 寒いから今日はフラスポーンを飲もうよ! 』ってムチャぶりされて困る。

・・・なにそれ? 全然わかんない。 そんなもん知らん。

『 フラスポーンだよっ! 』 『 知らん! 分かりゃ買ってやるっ! 』

後日テレビのCMで謎が解ける。

朝食にプラス温。

『 まーまーーっ! これだよっ!! 』

・・・プラスオン・・プラスオン・・・ フラスポーン???

わかるもんかっっっ!!!!

コーンスープのCMだよっ!!!

はい 解決っ!!
d0187891_16403708.jpg
でも難問は続く。 これはいまだ未解決。

『 ママ いにゃこにあ って知ってる? 』

動物? ゲームキャラ? とりあえずググる。 もちろんヒットなし。 またか・・・

またいつもの聞き間違えかと思いきや 保育園の友達が帰り際に

『 ハヂメーー! いにゃこにあーー!! 』

新しい挨拶なのか?? そうなのか??

その友達をとっ捕まえて 『 それなにっ?!』 って聞いてみると

その子はフフッと笑って 大人は知らなくていいんだよ~な表情で去って行った。

パラレルワールド。 世にも奇妙な世界。 なんかゾクゾクするぜ。

寝入りにうっかり口をすべらせたハヂメが 『 透明人間いにゃこにあ 』って。

あれか。 大人には見えないたぐいのやつか?

単純にこわいんですけど。

こわいもの知りたさで もうちょっと聞き込み続行してみよう。



リアルに恐ろしいことは我が家の中でも。

久しぶりに銀次がやらかした。

ここ何年も留守番中は寝てるばかりでイタズラとは無縁だと気を抜いてた。

やるときは派手に豪快に。 怪盗おやつ泥棒。
d0187891_16411072.jpg
せめて ビニールむいて食えよ。 うまくなかっただろうに。

分かってますとも。 手の届く所に置いちゃってたアタシが悪い。

一ヶ月近く置いてたけど見向きもしてなかったから油断してた。

発覚した時は病院行きか焦ったけど とりあえずしばらく様子見るに決定。

昔とんでもなくデカい布のオモチャを11日目に吐き出したこともあったっけ。

食欲は変わらずだけど さすがにムカムカするらしく2日目からゲロゲロ。

ビニール半分回収。 洗って保管。外袋なんてジグソーパズル状態。

3日目からはウンチでも出始める。

時々ちょっと我に返って悲しくなりながらも割りばしでウンチ割って回収。

続けること1週間 ついに外袋と中包みのすべてのパーツ揃う。

腸とかで詰まったりしないで良かったよ。

これに懲りて 今一度環境の見直し。 油断大敵ね。



頑張って やっとの思いで吐き出したビニールを急いでまた食おうとする銀次。

親の心 子知らず。




にほんブログ村

# by ginjitoutage | 2018-12-20 12:58 | Comments(4)

★むつまじい★

d0187891_17145350.jpg
昔は全力で抵抗してたけどね。 すっかり丸くなってイジられ慣れた9才のあたす。

果物のおいしい季節。 ネットの季節。

ちょっと余分にあまった上唇のタプタプはわらび餅の触感によく似てる。


d0187891_17153785.jpg
ぬるんとしてて可愛さが度を超える。 

だんだん困ってきたようなので解放するとネットをビリビリに喰いちぎって静かに抗議も忘れず。

銀次のそうゆうとこ 好き。


d0187891_17155872.jpg
この夏ちょっとたくましくなったハヂメ。  何かを恐る恐るつまんでるよ。


今年の4月の話。

保育園のグループごとに回ってくる生き物当番で遠巻きに見学してばっかりのハヂメに女子から

アタシにクレームが。

『 ハヂメくん ザリガニのお世話もカブトムシのウンチ拾いもやらないの! 』

・・・カブトムシのうんちて・・・ ・・・拾うの?(笑)

『 ごめんな~ ハヂメさ、虫がキライなんだわ 』

『 お当番だからやらなきゃズルいよ! 』  ごもっともですぅ。

きっとそれからずっと女子に役立たず扱いをされて何かスイッチが入ったんだろう。
d0187891_17160917.jpg
やっとこ だんごむしクリアの夏。 

誇らしげに満面の笑みで自慢してくるワンアップした少年。 (だんごむしだけど)

地面に返したあと さりげなく服で手をゴシゴシ。 (好き好んでではなかったらしい)

別に虫なんて触んなくったっていいのよ。 アタシも苦手だし。

でも 苦手にチャレンジしちゃうとかカッコいい。


d0187891_17163061.jpg
最近やたら言いたがる 『 ヤバイ 』 仕入れ先はやっぱり保育園。

少し前 若者が使ってた 『 アガるぅ↑ 』 の意味ではなく 出川寄りの正しいヤバイのようだ。


そして避けて通れないウンコ期が ついにハヂメにも来てしまった。

もうね、『 ウンコ! 』 って言いたいだけ。  ずーーーーーっと言ってんの。

何がそんなに面白いのか ウンコを連呼するだけの替え歌で飽きずにゲラゲラ笑ってるし。

しばらく放っておいたけど チャリの後ろで大声で歌われるのは耐えきらんので

ウンコは外で言わない のお約束。

そしたら家に入るなり 『 うーーーんこぉーーーーー!! 』 

・・・アホすぎる。 アホがすぎる。

そうだ。 思い出せ。

お腹の中の子が男の子だって知った時から ホリケンが20年くらい家に居るようなもんだろうって

覚悟したじゃないか。


d0187891_17164819.jpg
ママだよ~ って描いてくれた似顔絵にジーンときた。 かわいく描いてくれてありがとう。

パーマ かけてないけどね。

ママって呼ぶのに かあちゃんって書くんだね。


d0187891_17165776.jpg
銀次にはちゃんと耳らしきものが描いてある。

基本 顔から手足が出ちゃう。 何回教えても 『 ん 』 のなみなみが多め。

少し前まで画用紙をグルグルの丸で埋め尽くす ちょっとザワザワしちゃう抽象画専門だったから

ここまで描けるようになったのは大きな変化。


d0187891_17170893.jpg
モタモタ食べて ボロボロこぼすから 銀次はハヂメが大好き。

逆にこの距離で横取りしないでいられるのが感心する。


d0187891_17172236.jpg
健気に おとなしく。 でも 期待してるのよって存在感と圧。


d0187891_17173361.jpg
分かりやすいウィンウィンの関係。

こんな感じだからハヂメには銀次に与えちゃいけない食べ物を覚えてもらった。

ま、ウチの場合はそんなに意識高めじゃないのでホントに犬に害になるものだけだけど。

先日ハヂメのうっかりで一粒転がったブドウを銀次が食べちゃった時

『 ごめんなさーい! ねぇちゃんが死んじゃう! 死んじゃうよーーー! 』

取り乱して号泣して必死に銀次に謝ってた。

ブドウはいけないって覚えてたこと、そんなにも銀次を大切に想ってくれてること、

なんかもういろいろすごいなって。 

ありがとう。

ブドウ一粒でどうにかなる訳じゃないけど キチンとしていかないとね。
d0187891_17175540.jpg
毎朝食べるR-1ヨーグルト 最後のちょっとだけは銀次にあげる。

動物の仕事はお休みナシだよ~って 未来の飼育員 頼もしいっす。


d0187891_17181706.jpg
最近さらにハヂメにベッタリの銀次。 いいんだけどさ。 

たまには母ちゃんとこにも・・・   いいんだけどさ。

どっち側で寝ようか迷うけど できればそこに割りこんでしまいたい。



にほんブログ村
# by ginjitoutage | 2018-10-02 01:00 | Comments(2)

★ふわり ふわり★

せめて2ヶ月に1回は記事を書く!  ・・・早速ぶっちぎってやったぜ。 わはは。

しっかり者と言われる事はないので 周りから見ればいつも通りのボケボケぶりなんだろうけど。

さすがに最近のフワフワ感は自覚してる。 

唯一の特技 『 ヘタでも全力投球 』 それさえもうまくいかない。

心ここにあらず。
d0187891_22572205.jpg
母ちゃんがフワフワしてる間に誕生日を迎えたチビッコたち。 おめでとう。 宝物たち。



ハヂメの誕生日には前から約束してた上野動物園へ。 

赤ちゃんパンダって言っても もう相当大きくなっちゃったであろうシャンシャンに会いに。

近所の人、道行く知らない人にまで 『 シャンシャンに会いに行ってきます! 』

って それはそれは大興奮だったハヂメ。
d0187891_22574835.jpg
うそーーーん。 平日だぜ? もうそこそこの大きさのパンダだぜ? まだ超難関なの??

敗因は分かってる。 朝イチの仕事だけがどうしても休めずに済ませてから到着したのが11時。

いつもはスイスイ入れる入場門にドがつく長蛇の列。

『 今から入場されても整理券が無いかもしれませーん 』 って警備の人が言ってはいたけど。

とか何とか言っちゃってぇ~ あるっしょ~?? ってノンキな親子にキビしい現実。

さて。 息子はどんなブチギレ方をするだろか。 もう5才。 オブラートに包まず伝えてみる。

『 ハヂメ。シャンシャン大人気で今日は見れないよ。早く来れなくてごめんな。』

『 じゃ くま行こう! 』  ・・・うっそーん。 あっさりボーイ。

あんなに楽しみにしてたのに? いいのか? 泣いたっていいんだぜ?

よくある親に気を遣って・・・とかではなさそうだ。 純粋に諦めよった。

それはそれで心配になる。 もっとアツい男になれよと。 


いちお整理券ナシでも別宅の父パンダならすぐ見れる。
d0187891_22580020.jpg
どうせ娘が見れなくてオヤジでもいっか~的なカンジで来たんだろー🐼

見透かされたような視線。 に思えたのは気のせいだと思おう。

『 ねーーー お父さんパンダーーー  シャンシャン見せてよーーー 』 やめとけハヂメ。

オレが一番見たいわいっ!🐼 ・・・だろうからよ。


d0187891_22581546.jpg
動物園が大好きで 上野動物園にはもう10回以上も来てるのにまだ飽きないどころか なんなら

毎日でも通いたいので将来は飼育員になりたいそうだ。 素晴らしい夢だ。

去年は 『 役に立つ機関車になりたい 』 ・・・トーマスになりたがってたのに。 成長したね。


d0187891_22584143.jpg
シャンシャン見れなかったお詫びに前から乗りたがってたスワンボートに乗せてやった。

ハヂメの足がペダルに届かないことに乗せてから気づく。 一人で漕ぐのか・・・

不自然な態勢で黙々と漕いでると腹筋と足の筋肉がすぐにパンパンだ🐼

全力で漕いでるのに想像してたスピードと違ったらしく 『 もっと! 』 って無邪気な鬼教官。


d0187891_22585525.jpg
舵を任された鬼教官はぐるんぐるんハンドルを回すもんだからスワン迷走、蛇行。

ピンクの酔っ払いスワン なかなか岸にたどり着けず。

ヒザがガクガクしてきたけど ちょっとお腹が痛いけど 『 楽しかったねっ! 』 ってニコってしたら

『 あーーー つかれたよーーーぅ・・・泣 』

ひっくり返るわっ!!  それ 今はぜったい言っちゃダメなやつなっ!! 


お誕生日だから特別な! って久しぶりにオンブした17キロ。 200メートルもたず。

ボロカス文句言われる理不尽。 大きく成長したもんだ。

d0187891_22590564.jpg
小さなパンダケーキでお祝い。 次は本物のシャンシャン見せるからな。

今度は入場でつまづかないように年間パスも準備OKだよ。


d0187891_22592675.jpg
朝ゴハン1回抜いただけで この顔のまま。 『 ヒドイことされてます 』 の猛アピール。

(アタシが) 不安なく長生きしてほしいから 銀次への誕生日プレゼントは脂肪腫摘出の手術。

銀次にとっちゃ ちっとも嬉しくない迷惑な贈り物。 が、高額だぞ。

全身麻酔なので当日の朝食は取れず。 

不信感丸出しの視線に 『 何か意味があると思え 』 と言い聞かせる。

良性だし 簡単な手術だし って聞いてたけど 麻酔から覚めた連絡をもらうまでずっとソワソワ。

鼻ペチャの短頭種は麻酔から覚めづらいらしいけど そこはさすが我らの銀次。

スッキリお目覚めしたらしい。

d0187891_22593691.jpg
縫った所には大きく絆創膏。 場所が絶妙に口も後ろ足も届かずでノーエリザベスでOK。

でも脂肪腫が薄い胸筋と厚い胸筋との間にあって全部完全に切除すると筋肉を傷つけてしまうかも、

術後痛みが残るかも、とのことで9割の切除。

さすが我らの銀次。 レアケースにビンゴ。 一筋縄ではいかないやつめ。

それにしてもでっかい脂肪腫だった。

容器にホルマリン漬けにされてるブツを見て 焼いたら食えそうだと不謹慎にも思ってしまった。
d0187891_22594799.jpg
術後数時間は水も飲ませられず・・・

カラの水の容器を前足でぶん殴りながらヒュンヒュン鼻を鳴らす銀次。

かわいい鳴き声と荒れた行動のギャップ。 この元気さだと どうやら傷の痛みは感じてないらしい。

水解禁で1リットル近くガブ飲みして 少なめのゴハンに文句ありあり。

『 朝の分もくれよ 』 絶対言ってる。

とにかく無事に済んでよかった。 ほんとに。

いつまでも とは言わない。 せめてあと5年。 おまけの3年。 世話をやかせてほしい。

d0187891_23005669.jpg
1月に突然さよならになってしまったアプリ。 

なんかほっとけない、すっとぼけ女子 チャイちゃんにダンナのように寄り添っていたアプリ。

いつもすべてを悟ったかのような目でチャイちゃんを見守ってた。

アプリが取り乱したところなんて見たことなかった。 吠える声も記憶にないくらい。

そんな穏やかなオッサンをも唯一キレさせたのが銀次(笑)

すぐ取り乱してチンピラのように立ち回りを繰り広げる銀次に 『 オマエが悪いっ!』 と

ケツアタックで一喝くれてきた正義のオトコ。 

ケツと言えば アプリのオナラはサイコーに臭かった。

車中でこかれるとみんな一斉に窓全開にしたもんだ。

ホントに突然だったと。 10分前までいつも通りだったと。 

チャイちゃんの帰りを待って。

まだまだチャイちゃんのこと心配で置いていくのは気がかりだったろうに。

でもアプリはちゃんと分かってたようで。

チャイちゃんはこちらが心配になるくらい大きく取り乱すことなく粛々とアプリを見送った。

そんなに急いで無理して受け止めなくてもいいのに、ちゃんと向き合った。

チャイちゃんは立派に飼い主をつとめあげた。 アプリが一番分かってる。 


d0187891_23013131.jpg
ぼーちゃんはひな祭りの日にさよならだった。

銀次がドッグランを自主退学する前 3才くらいまではよく遊んだおっとり男子。

ランに入ると必ず丁寧に時間をかけてクンクンしながら一周。

そのあとにお気に入りのオシリを見つけるとどこまでもクンクンしながらついていく。

『 あやしいものじゃないです ただクンクンするだけです 』

見かねた飼い主さんに抱えられて撤収されてく顔がなんとも未練タラタラで。

銀次も彼好みのオシリだったようで たびたびクンクン追い回していただいて。

チンピラ銀次が戦意喪失した 最弱にして最強のオトコ。

マジでやめとけぃ! ってどんなにギャンスカ吠えられようが あからさまにそっぽを向いて

石になり嵐が過ぎるのをひたすらに待つ。 再びオシリが向くのを待つ。

何言ってもダメだこりゃ って銀次の最終手段は 座る。 地面につけときゃ嗅がれない。

おかげでぼーちゃんが一緒の時は何となくしおらしかった銀次。

でも途中からうめがランに入ってくると うめがターゲットに。

うめの方がいいオシリらしい。

どことなく銀次が寂しそうに見えたり。 乙女心ってやつだよ。

数年前に左の目を病気で失ってしまったけど ぼーちゃんの武器 鼻センサーは健在で

クンクンライフを楽しんでいたはずだったのに。

久しぶりに会ったぼーちゃんは悲しくなるくらい痩せてしまっていた。

体を起こすことができなくなったぼーちゃんをママさんは赤ちゃんのお世話をするように

優しく抱きかかえて大好物の牛肉を食べさせてた。

介護 大変だったよね。 

それ以上に仕事で家を空けなきゃいけない不安の方が毎日キツかったね。



アプリもぼーちゃんも最期の顔はとても穏やかだった。

『 この顔を忘れないで 』 って満足して終えた表情。 

飼い主が思い出す時に少しでも悲しさが和らぐように動物は最期まで飼い主を想うんだね。


d0187891_00160415.jpg
こんなにポッカリした心で桜を見るなんて。 きっと来年も桜の頃に思い出すだろな。



そして。 大切な家族も失ってしまった。 

奇抜なこと目立つことを嫌う妹が会わせたい人がいると紹介されたのが10年くらい前。

妹からどんな話を聞かされていたのか 『 お、クレイジーな姉ちゃんやな! 』 が第一声。

西の独特なノリで やけにオシャレが度を超えた人。 妹が選んだとは意外だった。

アパレルという仕事柄より彼自身が派手で豪快な人だったから 大小あれ ちょいちょいと

やらかしては ワンクッション置いたアタシたちを笑かしてくれた。

直でこうむる妹には笑ってらんないこと多々。

やることや好みや考え方が何か似てるからと 彼がやらかした後には

何故かアタシまで妹から注意されるという とばっちり。

家族になってまだ8年 あっという間に居なくなってしまった。 

死なんてほど遠い、死が逃げてくパワーをもった人だったのに。

お正月に実家で集まった時は 置き場に困るくらいデカいオモチャをハヂメにくれた。

まさかその同じ月に亡くなるなんて。

尋常じゃないオーバーワーク、休息不足、生活習慣の乱れ、生まれ持った体質 などなど・・・

そりゃな って思いあたるけど それは本人も自ら進んでやってたこと。

ブランド力を落とさないよう それこそ死に物狂いだったと思うけど。

なにより本人が楽しそうだった。 

あれほど長く終わらない参列者の列を見たのは初めてだった。

呆然と涙が止まらない中 寺的に時間は大丈夫なの? って一瞬我に返るほど。

他県どころか全国 海外からも駆けつけてくれた方々。

アタシには一生かかってもこれだけの友人はできないなぁ なんてぼんやり考えたり。

一生分を猛スピードで働いて たくさんの人に愛されて お騒がせして。

人生 太く短く。 そのまんますぎてイヤになる。  ロックスターかよ。

哺乳類の鼓動は20億回という話を思い出す。 早く打つか ゆっくり打つか。

そんな風に人それぞれにも決められた時間があるとするなら

彼は自分の時間を精一杯 有効に使ったんじゃないかと。

42年の命を燃やしきったんじゃないかと。

残された者はそんなふうに納得するしかない。 でないと心が潰されてしまう。

父親を亡くした幼い子供たちはどれほど傷ついているだろか。

6才の子供が棺にすがる姿なんて これ以上にむごい光景はない。

大人みたいに自分をコントロールなんてしないから

きっとダイレクトな感情の波に苦しんでいるんだろう。

どんなやり方が正解なんてわからないけど絶対に守っていかなきゃ。 いろんなものから。

最大の敵は自分の心の中のネガティブだ。 ・・・って まだ難しいか。

あなたたちのお父さんはすべてのポジティブの生みの親のような人だったから。

生前 『 会社の車だよ 』 って言って乗り回してたカイエンが 実は本人の物だと今さら知って

すっかり疲れ切った妹も呆れて半笑い。 そんな人だったのだ。

・・・アタシは絶対本人の車だと思ってたけどな(笑)

棺でお気に入りだったド派手なスカルのアロハを着て ハットを胸に置いた彼。

パンチ効きすぎでお坊さんに怒られないかヒヤヒヤした。

とても悲しくて 残念で やりきれないのに 彼の話をするとなんかみんな笑ってる。

今語られる やらかし伝説が続々と出るわ出るわ。


たぶんね 本人は死ぬつもりなかったから あっちで 『 やってもーたー! 』 って言ってるよ。
                               
と妹。 


タケちゃん まだまだ名残惜しいけど。

サイコーにクレイジーな家族でした。



d0187891_00162316.jpg
何年か分の悲しいが次々と起こって 心がキャパオーバーになってしまった。

ハヂメもアタシのそばで すべて一緒に体験した。

死ぬとお星さまになる とか おばけになって会いに来る とか 絵本の世界とは違う。

死はそんなファンタジックなものじゃない。

冷たくなった体はもう動かない。 じきに触ることもできなくなる。 お別れだよ。

だからみんな寂しくて悲しくて泣いてるんだよ。

全然子供向けじゃない説明だけど ハヂメはハヂメなりに理解したようだ。

だから生きてるうちに 大好きな人にはそう伝えよう。

ありがとうはすぐ伝えよう。 毎日丁寧に生きよう。

誰かのせいにするような つまらない生き方はしない。

痛いもつらいも悲しいも生きてる証拠だから。

ハヂメに言いながら 自分もそうありたいと。  

フワフワしてる場合じゃないな。



にほんブログ村

# by ginjitoutage | 2018-05-09 01:16 | Comments(0)

★シニアの階段の~ぼるぅ~★


d0187891_17264764.jpg
2018年 今年こそマメに更新! 

せめて2ヶ月1回!  ・・・いきなりハードル下げとくらへん今年もオオカミ少年で終わる予感。



去年書ききれなかった出来事はまた今度にして とりあえずは最近の様子を。



家事終えて部屋に戻ると ど真ん中で大胆なスペースを取って横たわる物体が。

d0187891_17270993.jpg
まじで。  

『 うそでしょ・・・ 』 背筋凍らせながら近づくと

ぶしゅーーーーぅ・・・💤

・・・うそでしょ。 こんな豪快に寝るとか。

カシャカシャ シャッター音鳴らそうが爆睡続行。 





まだまだ若造には負けないくらいのイカしたチンピラネエチャンだけど もうすぐ9才。

いいカンジにシニアになってきたので それなりにいろいろ。


d0187891_17272300.jpg
左脇の下に5cm×3cmほどの そこそこ大きめなブヨブヨのしこり有り。

検査で(いまのところ)良性の脂肪腫と。 

とりあえず ホッ。 何も考えず 『 太ってるからですか? 』 とアホウな質問してしまった。

そうゆうわけではないと。

今はまだ良性だけど悪性に変わる可能性もあるんだとか。 

1つできると他の場所にもできる可能性も。 こわいこわい。 もう悪い方向にしか考えがいかん。

獣医のはなこ家にも相談したり いろいろ考える。

いつ悪性に変わるかビクビクしてるのは耐えられない。

でも他にもできる物なら手術は一回でとも思う。

どんだけ待つ? タッチの差で悪性になったら?  うーーーーーん。 

今日もブヨブヨ触りながら考える。

d0187891_17274324.jpg
杉っぽい落ち葉で激しくウネウネゴロゴロしてきて あとは油で揚げるだけ状態で帰ってきた銀次。

この枯れ葉 くっついたらホントに落としづらいのなんのって。 毛と毛の間に刺さってるかんじ。

ブツブツ文句たれながら 『 聞いてんの? 銀次~  ・・・うぉーーーーーっ!?! 』

d0187891_17275296.jpg
顔面血まみれ。 焦った。 もぅ勘弁してくださいよ。

瞼の端っこで長い間育ててたイボがウネウネで取れただけ。 なのにドえらい出血。

同じところに何回もできるイボ。 これもシニアならでは。



血まみれついでに血尿も出ちゃったり。

散歩帰りに前ぶれもなく地面が真っ赤になるくらいの血尿。

そっからは一晩中ケージのトイレに1分おきに通う超頻尿。

シッコポーズはするけど出ず。 でもモゾモゾするらしく律儀に通う。

出る時は血尿にイチゴジャム状の塊もあったり。

見るからに血尿は初めてだけど どうやら前にやった膀胱炎っぽいから

ヤギミルクとか とにかく水分をたくさん取らせてバイキンを外へ外へ。

朝には頻尿も血尿も落ち着いたけど 昨日の血まみれのトイレシートを持って病院へ。

やっぱり膀胱炎。 抗生剤1週間飲んで完治。

これもシニアなりがち。 




5~6年前からゆる~く患ってるヒザ関節 最近は極寒でもケンケンすることなく

落ち着いてるように見えてたけど 右ヒザがゴリゴリ異音があるとの診断。

そういえば左足を洗う時に片足立ちの姿勢をすぐにやめたがってたと思い当たる。

しばらく続けてたコンドロイチン的なサプリもやめちゃってたし。 すまん。

予防的なものってつい喉元過ぎれば~でいい加減にしちゃう。

お金もそこそこかかるし。(ここ一番の理由)

そんなダメ飼い主に先生がサプリ注射を勧めてくれた。

とりあえず1週間に1度首元に注射。 を4回。

これなら1年に1サイクルでよいのではと。

保険が効かないにしても毎日錠剤のサプリを飲ませるよりは割安。

今2回目を打ったとこだけど 心なしか散歩の小走りにキレ戻る。

右に~左に~飛び出す絵本的な 3Dの動きもチラホラ復活。

引っぱりグセもパワーUP・・・

飼い主的には若干マイナス点もあるけど・・・

きっと調子がいいんであろう。

リード持つ腕がボコンと抜けそうになる衝撃にイラっとしながら

『 元気でよろし! 』 と自分に言い聞かせる。

d0187891_17280737.jpg
ネコ許すまじ。

以前鼻にネコパンチ食らって以来 全ネコが敵。

縄張り意識高めのネコとピリピリ。

いいけどさ。 流血騒ぎはしばらくご勘弁で。
d0187891_17284619.jpg
イチョウの絨毯。 メルヘンな感じでステキ。

ちょっとくさいけど。

なんで子供は棒持って歩くんだろう。
d0187891_17285544.jpg
起きてる限り ずーっと ずーっと こんな感じでしゃべってるハヂメ。

なんで?どうして?質問攻めも 時に疑問が深すぎてズバッと解決できないことも。

なるべく理解できるように説明してみるけど。

せっかくひねりだしたベストアンサーに 『 ふーん 』 って。

さほど興味ない事なら聞くなよ。 ただ聞いてみたいらしい。

質問攻めに疲れた時は
d0187891_17290547.jpg
疑問も息子も投げる。 とりゃ。



唐突にブラック母ちゃんが語るよ。

できるだけ穏やかな人間であろう 常識的に生きようって心がけてはいるけど

元々が導火線の短い人間だから 時々 どうしようもなく腹がたってしまう時。

ちびっ子らにではなく 外の世界で。

スーパーのレジで異常に距離をつめてくる後ろの人とか。

お釣り貰う頃には完全にレーンから追い出されてる感じ。

そんなにさ せかせかして何が変わるっちゅうの。

ま、これはまだ些細なことだけど。

客観的に自分を見れずに 自分さえ良ければ~の恥ずかしい人 残念な気持ちになる。

車で一人 マキシマム ザ ホルモンを熱唱してストレス飛ばす。

誰にも聞かれずに汚い言葉を吐いてスカッとしちゃったり。

地味なデトックスだけど。   毒は溜めるな 金貯めろ。


d0187891_17292469.jpg
落ち葉の季節といえば


d0187891_17293288.jpg
またこの戦い。


d0187891_17294004.jpg
ぶっかける。 食らう。


d0187891_17295537.jpg
ロマンチックに舞う枯れ葉。  むさぼり舞う銀次。


d0187891_17300336.jpg
遊びがエキサイトすれば 8割がたハプニングで終わるのもあるある。


d0187891_17301222.jpg
             銀次選手 痛恨のフライング。

          投げる前の葉っぱを狙ってハヂメの指噛む。


d0187891_17302003.jpg
             フード被って心を閉ざす少年。

          一気にゴキゲンになるテッパンの一言を。
d0187891_17302951.jpg
                フード開く。


                説明しよう。

     ももりんごとは りんごを水だけで煮た ただの煮りんごである。

     味も食感もどことな~く桃缶に似てて 我が家の定番のスイーツ。


       ・・・貧乏じゃないよ。 はいそこ、悲しくなっちゃダメ。 
d0187891_17305157.jpg
           何度仲直りさせても またイザコザの予感。

             仲良しだからケンカも絶えない。



        




にほんブログ村
# by ginjitoutage | 2018-01-25 04:09 | Comments(0)


カテゴリ
最新のコメント
> もとさん いつ..
by ginjitoutage at 14:10
元気そうで何より‼️
by もと at 04:17
ひなたもっこさんへ♪ ..
by 銀次の母ちゃん at 13:46
今年も笑わせていただきま..
by ひなたもっこ at 10:48
mizさんへ♪ め..
by 銀次の母ちゃん at 13:10
はじめてコメントいたしま..
by miz at 16:36
六のおかーさんへ♪ ..
by 銀次の母ちゃん at 04:19
え?ワタシそんな事言った..
by 六のおかーさん at 09:31
ロペ母さんへ♪ 更..
by 銀次の母ちゃん at 04:02
更新まってましたーー!!..
by ロペ母 at 07:52
★お友達ブログ&SHOP★
最新の記事
★しれっと続行★
at 2019-09-26 14:00
★フラスポーンは飲み物です★
at 2018-12-20 12:58
★むつまじい★
at 2018-10-02 01:00
★ふわり ふわり★
at 2018-05-09 01:16
★シニアの階段の~ぼるぅ~★
at 2018-01-25 04:09
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧