銀次と宴を


  2009年3月20日生まれ  ボストンテリア10キロ女子:銀次のアウトローなおふざけ日記
by ginjitoutage
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★知ってほしいペットロスのお話 二通目★

前回;一通目では母ちゃんのペットロス体験とペットロスについての正しい知識を知ってほしい気持ちをお話しました。

今後は具体的な内容にも触れていきます。

前回はいろんな 『 別れの形 』 についても触れましたが、一般的な 『 看取り 』 についてのお話をメインにしていきます。
d0187891_025376.jpg

ペットロスを重くしないために

★ペットは自分より先に死ぬことを自覚する
     あたりまえの事と思われるでしょうが死をタブー視すると直面した時のショックが大きくなりま
     す。

★ペットと程良い心の距離を保つ
     このコがいなければ生きていけない と必要以上に依存しないように心掛ける。

★ペットを介した仲間をつくる
     同じ環境にある仲間と悲しみを共有できるし、『 こんなこと思う自分はおかしいのではない
     か? 』 という遠慮もなく 安心して分かち合える関係が悲しみを解放する場を与えてくれま
     す。

★ペットの死をイメージしておく
     急な激しい運動は体を痛めてしまうように心も普段からの準備体操が必要です。
     のちに詳しく触れますが どこまで延命治療をするのか、安楽死についての考えはどうか、
     弔い方はどうしたいか など パニック状態で決定しなければならない重要な選択が飼い主に
     はいくつもあります。 その通りにしなくても今現在の考えでイメージしておくといいと思い
     ます。

★ペットロスについての正しい知識をもっておく
     前回お話した通り ペットロスは異常でも病気でもありません。
     こじらせて重い状態に苦しまないように準備をしておきましょう。


・・・最後に母ちゃんが個人的に強く思うことも付け加えさせてください。
★1日1日を悔いのないように積み重ねる
     どんなにペットを大切にしていた人でも失ったときに必ず何らかの後悔をします。
     それは 『 散歩を後回しにしてしまった日 』 かもしれないですし 『 ペットに寂しい思いを
     させてしまった時間 』 だったり 『 介護に疲れきって看取った時のどこかホッとしてしま
     った自分を責める気持ち 』 や 『 もっともっと幸せにできたんじゃないだろうか? 』
     ・・・ペットの一生を振り返った時 大切に思えば思うほど、ふとしたことでも自分を責め
     る飼い主さんが多いのです。
     
     もちろん私たちには仕事があったり生活があるので、ペットとの生活がすべてとはいきませ
     んから何もかも完璧になんてムリです。
     でも毎日を自分の出来る範囲で怠けず真剣に積み重ねていくことはできます。
     見送ったときに 『 やれることはやったんだ 』 と誇れる日々にできたら素晴らしいと思いま
     す。
     
d0187891_031100.jpg

死の悲しみを乗り越えるには

★悲しみを押し殺さず十分に悲しむ 急いで立ち直ろうとがんばらない
     1番大切なことです。 
     ガマンせずたくさん泣いて気持ちを解放してください。
     時間が経つにつれ、失った悲しさで占めていた気持ちに幸せだった頃の記憶がよみがえり、
     一緒の時間を過ごせたことへの感謝の気持ちでいっぱいになれた頃には前に進めるチカラ
     があるはずです。

★立ち直りを急がずムリのない程度の作業をする
     亡くしたペットの写真を整理したり、ペットに手紙を書いてみたり、祭壇をつくって供養を
     したりなど軽作業で体を動かすと良いとされます。
     あまりにも長い期間ふさぎこんでいるのは心配ですが、周囲が元気づけようと誘う集まり
     などは あまり気が進まないようなら参加しないほうがよさそうです。
     どうしても元気をよそおって心に負担をかけてしまいます。

★ペットを介した仲間や家族、友人、悲しみをわかってくれる人に思いを話す
     時にはひとりで泣き、時には理解してくれる人に気持ちを話してみましょう。
     生前のペットのことを知る人ならば思い出話をしたりステキな思い出を思い出させてくれる
     かもしれません。
     ひとりでは抱えきれない悲しさも話をすることで心の整理をつけやすくなります。

★周囲の無理解や偏見は気にしない
     ペットを飼ったことのない人にとっては その死がどれだけつらいものかはなかなか理解
     してもらえないものです。
     中には 『 ペットが死んだくらいで 』 『 また新しく飼えばいい 』 と悪気なく言う人も
     いるかもしれません。
     子供を亡くした親に 『 また産めばいい 』 なんて言う人はいませんよね。
     残念なことですが、こんなにペットがたくさん飼われている現代でもまだまだ理解されず
     心ない言葉で傷ついている人がたくさんいます。
     私たちにとっては身内を亡くすのと変わらない悲しみだと感じるのは当然のことなので誰にも
     遠慮などせず悲しみを抑えようとしないでください。
d0187891_03873.jpg

周囲のサポート

ペットを亡くして激しく落ち込み悲しんでいる人に 周囲の人は 『 早く元気になってもらいたい 』 という気持ちから 『 そんなに悲しまないで 』 と励ましの言葉をかけてしまいがちです。
泣きやんでほしいから 『 そんなに悲しんでるとあのコが心配して天国にいけないよ 』 とも言ってしまいがちです。
その人を想ってかけた優しい言葉でも 悲しみの真っただ中にいる人にとっては 『 早く立ち直らなければ 』 とプレッシャーになって悲しみを抑えつけてしまい自然な立ち直りのキッカケを失ってしまいます。

できる範囲でかまいません。 
隣に座ってただ黙って話を聞いてもらえるのが1番の安らぎになります。
生前のペットの思い出話をしてほほ笑み合うのもとても助けになります。

早く前に進んで欲しいという思いは しばらくしまっておいて 見守ってください。
止まった時間の中でその人は一生懸命お別れの儀式をしているんです。
d0187891_031629.jpg

次回;三通目では 『 重くなってしまったペットロス 』 についてお話します。

ペットロスは病気ではない と言いましたが、うまく悲しみを解放できずに症状が重くなりペットロス症候群、ペットロス障害という心の病気に発展するケースもまれにあります。


文章ばかりで読みづらいとは思いますが もうしばらくお付き合いください。

・・・4時間かかって夜明けの更新・・・ マジメな記事は手こずります。
そろそろヤツが起きちゃうな・・・ 
メシはまだかー 散歩はどうしたー by銀次

今日も1日悔いのないように楽しみましょうのわんクリックどんぞ070.gif
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by ginjitoutage | 2012-05-22 04:43 | ペットロスのお話 | Comments(10)
Commented by ひなママ at 2012-05-22 13:47 x
穏やかな表情の銀次(また私の妄想??)をバックに、真に迫った記事。
とっても暖かい気持ちのなれたよ。
ぜんぜん重いとか悲しいとかじゃなくて、前向きに慣れる素敵な記事にありがとう!!
伝えることって難しいと思うけど、母ちゃんありがとーーー!
もっと沢山の人に読んで貰えるようにリンク貼らせてね♪
Commented by たお at 2012-05-23 23:06 x
はじめまして。
震災以降読ませてもらっていました。
いつも楽しく明るく銀次と母ちゃんにほっこりさせてもらっていました。(水玉父ちゃんもw)
うちはブルテリがいますが、ボステリ銀ちゃん勝手に親戚気分です。
今回このような記事をのせていただいて11歳になるわんことの毎日に少し不安になっていたので、タイムリーな内容にお礼がどうしてもいいたくて初コメです。毎日を悔いのないよう銀ちゃんちみたいにすごしたいです。楽しいお仲間も素敵ですね。
次も楽しみにしています。ほんとにありがとう。
Commented by reiko at 2012-05-24 10:25 x
はじめまして、ひなママさんの所からお邪魔させて頂きました
とても素敵な記事でとても勉強になり、
依存しすぎの私(笑)・・・・色々なことを考えるいい機会になりました
私もお礼を言いたくて。ありがとうございました!!
Commented by 銀次の母ちゃん at 2012-05-26 09:14 x
ひなママさんへ♪

リンクありがとね☆ 
悲観的じゃなく前向きな気持ちになってもらえたならよかったよ☆
ひなた家が毎日一生懸命取り組んでる事も日々を大切にしてるからだもんね♪♪ 
あと2回くらいにまとめられたら・・・もすこしお付き合いよろしくね☆
Commented by 銀次の母ちゃん at 2012-05-26 09:37 x
たおさんへ♪

はじめまして♪♪ 
ずっと見ててくれてありがとです♪♪ とても励みになるコメントもありがとです♪♪
ブルテリちゃん・・・♥ 銀次の周りにはまだ居ないお友達です☆
まだ見ぬ親戚さん、きっとたくさんの愛情をもらって幸せでしょうね♪♪
残された時のことを思うと不安になってしまう気持ちは変わらないと思いますが、少しでも穏やかな気持ちで迎えることができたらと思います☆
Commented by 銀次の母ちゃん at 2012-05-26 09:51 x
reikoさんへ♪

はじめまして♪♪
こちらこそ♥ 読んでくれてありがとです♪♪
ひなママさんの熱心さはいつも元気をもらってます☆

依存ってホントに境界線が難しいですよね。
可愛がりながら依存しないなんて・・・母ちゃんもいくら考えても答えが出ません(笑)
うっかりすると依存してしまうほどの愛おしい存在だからですね☆
銀次に 『 重いよ 』 と言われてしまいそうです(笑)
銀次に心配されないように、安心して頼ってもらえるように自分の足で立たなくちゃと肝に命じてる日々です☆
Commented at 2012-05-27 13:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ginjitoutage at 2012-05-28 18:10
鍵コメさんへ♪

ありがたいお誘いで恐縮です☆
のちほど連絡させていただきます☆
Commented at 2012-05-28 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ginjitoutage at 2012-05-29 09:20
鍵コメさんへ♪

母ちゃんにできるコトなら協力させてね~♪♪
あとでメールするね♪♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ★知ってほしいペットロスのお話... ★知ってほしいペットロスのお話... >>


カテゴリ
最新のコメント
はじめてコメントいたしま..
by miz at 16:36
六のおかーさんへ♪ ..
by 銀次の母ちゃん at 04:19
え?ワタシそんな事言った..
by 六のおかーさん at 09:31
ロペ母さんへ♪ 更..
by 銀次の母ちゃん at 04:02
更新まってましたーー!!..
by ロペ母 at 07:52
もとさんへ♪ なか..
by ginjitoutage at 12:24
仲良し姉弟 良いね~(^..
by もと at 09:00
ぶんたろうさんへ♪ ..
by 銀次の母ちゃん at 15:21
もとさんへ♪ もう..
by 銀次の母ちゃん at 15:03
ハヂメ、新しい保育園行き..
by ぶんたろう at 22:58
★お友達ブログ&SHOP★
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧