銀次と宴を


  2009年3月20日生まれ  ボストンテリア10キロ女子:銀次のアウトローなおふざけ日記
by ginjitoutage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★ふわり ふわり★

せめて2ヶ月に1回は記事を書く!  ・・・早速ぶっちぎってやったぜ。 わはは。

しっかり者と言われる事はないので 周りから見ればいつも通りのボケボケぶりなんだろうけど。

さすがに最近のフワフワ感は自覚してる。 

唯一の特技 『 ヘタでも全力投球 』 それさえもうまくいかない。

心ここにあらず。
d0187891_22572205.jpg
母ちゃんがフワフワしてる間に誕生日を迎えたチビッコたち。 おめでとう。 宝物たち。



ハヂメの誕生日には前から約束してた上野動物園へ。 

赤ちゃんパンダって言っても もう相当大きくなっちゃったであろうシャンシャンに会いに。

近所の人、道行く知らない人にまで 『 シャンシャンに会いに行ってきます! 』

って それはそれは大興奮だったハヂメ。
d0187891_22574835.jpg
うそーーーん。 平日だぜ? もうそこそこの大きさのパンダだぜ? まだ超難関なの??

敗因は分かってる。 朝イチの仕事だけがどうしても休めずに済ませてから到着したのが11時。

いつもはスイスイ入れる入場門にドがつく長蛇の列。

『 今から入場されても整理券が無いかもしれませーん 』 って警備の人が言ってはいたけど。

とか何とか言っちゃってぇ~ あるっしょ~?? ってノンキな親子にキビしい現実。

さて。 息子はどんなブチギレ方をするだろか。 もう5才。 オブラートに包まず伝えてみる。

『 ハヂメ。シャンシャン大人気で今日は見れないよ。早く来れなくてごめんな。』

『 じゃ くま行こう! 』  ・・・うっそーん。 あっさりボーイ。

あんなに楽しみにしてたのに? いいのか? 泣いたっていいんだぜ?

よくある親に気を遣って・・・とかではなさそうだ。 純粋に諦めよった。

それはそれで心配になる。 もっとアツい男になれよと。 


いちお整理券ナシでも別宅の父パンダならすぐ見れる。
d0187891_22580020.jpg
どうせ娘が見れなくてオヤジでもいっか~的なカンジで来たんだろー🐼

見透かされたような視線。 に思えたのは気のせいだと思おう。

『 ねーーー お父さんパンダーーー  シャンシャン見せてよーーー 』 やめとけハヂメ。

オレが一番見たいわいっ!🐼 ・・・だろうからよ。


d0187891_22581546.jpg
動物園が大好きで 上野動物園にはもう10回以上も来てるのにまだ飽きないどころか なんなら

毎日でも通いたいので将来は飼育員になりたいそうだ。 素晴らしい夢だ。

去年は 『 役に立つ機関車になりたい 』 ・・・トーマスになりたがってたのに。 成長したね。


d0187891_22584143.jpg
シャンシャン見れなかったお詫びに前から乗りたがってたスワンボートに乗せてやった。

ハヂメの足がペダルに届かないことに乗せてから気づく。 一人で漕ぐのか・・・

不自然な態勢で黙々と漕いでると腹筋と足の筋肉がすぐにパンパンだ🐼

全力で漕いでるのに想像してたスピードと違ったらしく 『 もっと! 』 って無邪気な鬼教官。


d0187891_22585525.jpg
舵を任された鬼教官はぐるんぐるんハンドルを回すもんだからスワン迷走、蛇行。

ピンクの酔っ払いスワン なかなか岸にたどり着けず。

ヒザがガクガクしてきたけど ちょっとお腹が痛いけど 『 楽しかったねっ! 』 ってニコってしたら

『 あーーー つかれたよーーーぅ・・・泣 』

ひっくり返るわっ!!  それ 今はぜったい言っちゃダメなやつなっ!! 


お誕生日だから特別な! って久しぶりにオンブした17キロ。 200メートルもたず。

ボロカス文句言われる理不尽。 大きく成長したもんだ。

d0187891_22590564.jpg
小さなパンダケーキでお祝い。 次は本物のシャンシャン見せるからな。

今度は入場でつまづかないように年間パスも準備OKだよ。


d0187891_22592675.jpg
朝ゴハン1回抜いただけで この顔のまま。 『 ヒドイことされてます 』 の猛アピール。

(アタシが) 不安なく長生きしてほしいから 銀次への誕生日プレゼントは脂肪腫摘出の手術。

銀次にとっちゃ ちっとも嬉しくない迷惑な贈り物。 が、高額だぞ。

全身麻酔なので当日の朝食は取れず。 

不信感丸出しの視線に 『 何か意味があると思え 』 と言い聞かせる。

良性だし 簡単な手術だし って聞いてたけど 麻酔から覚めた連絡をもらうまでずっとソワソワ。

鼻ペチャの短頭種は麻酔から覚めづらいらしいけど そこはさすが我らの銀次。

スッキリお目覚めしたらしい。

d0187891_22593691.jpg
縫った所には大きく絆創膏。 場所が絶妙に口も後ろ足も届かずでノーエリザベスでOK。

でも脂肪腫が薄い胸筋と厚い胸筋との間にあって全部完全に切除すると筋肉を傷つけてしまうかも、

術後痛みが残るかも、とのことで9割の切除。

さすが我らの銀次。 レアケースにビンゴ。 一筋縄ではいかないやつめ。

それにしてもでっかい脂肪腫だった。

容器にホルマリン漬けにされてるブツを見て 焼いたら食えそうだと不謹慎にも思ってしまった。
d0187891_22594799.jpg
術後数時間は水も飲ませられず・・・

カラの水の容器を前足でぶん殴りながらヒュンヒュン鼻を鳴らす銀次。

かわいい鳴き声と荒れた行動のギャップ。 この元気さだと どうやら傷の痛みは感じてないらしい。

水解禁で1リットル近くガブ飲みして 少なめのゴハンに文句ありあり。

『 朝の分もくれよ 』 絶対言ってる。

とにかく無事に済んでよかった。 ほんとに。

いつまでも とは言わない。 せめてあと5年。 おまけの3年。 世話をやかせてほしい。

d0187891_23005669.jpg
1月に突然さよならになってしまったアプリ。 

なんかほっとけない、すっとぼけ女子 チャイちゃんにダンナのように寄り添っていたアプリ。

いつもすべてを悟ったかのような目でチャイちゃんを見守ってた。

アプリが取り乱したところなんて見たことなかった。 吠える声も記憶にないくらい。

そんな穏やかなオッサンをも唯一キレさせたのが銀次(笑)

すぐ取り乱してチンピラのように立ち回りを繰り広げる銀次に 『 オマエが悪いっ!』 と

ケツアタックで一喝くれてきた正義のオトコ。 

ケツと言えば アプリのオナラはサイコーに臭かった。

車中でこかれるとみんな一斉に窓全開にしたもんだ。

ホントに突然だったと。 10分前までいつも通りだったと。 

チャイちゃんの帰りを待って。

まだまだチャイちゃんのこと心配で置いていくのは気がかりだったろうに。

でもアプリはちゃんと分かってたようで。

チャイちゃんはこちらが心配になるくらい大きく取り乱すことなく粛々とアプリを見送った。

そんなに急いで無理して受け止めなくてもいいのに、ちゃんと向き合った。

チャイちゃんは立派に飼い主をつとめあげた。 アプリが一番分かってる。 


d0187891_23013131.jpg
ぼーちゃんはひな祭りの日にさよならだった。

銀次がドッグランを自主退学する前 3才くらいまではよく遊んだおっとり男子。

ランに入ると必ず丁寧に時間をかけてクンクンしながら一周。

そのあとにお気に入りのオシリを見つけるとどこまでもクンクンしながらついていく。

『 あやしいものじゃないです ただクンクンするだけです 』

見かねた飼い主さんに抱えられて撤収されてく顔がなんとも未練タラタラで。

銀次も彼好みのオシリだったようで たびたびクンクン追い回していただいて。

チンピラ銀次が戦意喪失した 最弱にして最強のオトコ。

マジでやめとけぃ! ってどんなにギャンスカ吠えられようが あからさまにそっぽを向いて

石になり嵐が過ぎるのをひたすらに待つ。 再びオシリが向くのを待つ。

何言ってもダメだこりゃ って銀次の最終手段は 座る。 地面につけときゃ嗅がれない。

おかげでぼーちゃんが一緒の時は何となくしおらしかった銀次。

でも途中からうめがランに入ってくると うめがターゲットに。

うめの方がいいオシリらしい。

どことなく銀次が寂しそうに見えたり。 乙女心ってやつだよ。

数年前に左の目を病気で失ってしまったけど ぼーちゃんの武器 鼻センサーは健在で

クンクンライフを楽しんでいたはずだったのに。

久しぶりに会ったぼーちゃんは悲しくなるくらい痩せてしまっていた。

体を起こすことができなくなったぼーちゃんをママさんは赤ちゃんのお世話をするように

優しく抱きかかえて大好物の牛肉を食べさせてた。

介護 大変だったよね。 

それ以上に仕事で家を空けなきゃいけない不安の方が毎日キツかったね。



アプリもぼーちゃんも最期の顔はとても穏やかだった。

『 この顔を忘れないで 』 って満足して終えた表情。 

飼い主が思い出す時に少しでも悲しさが和らぐように動物は最期まで飼い主を想うんだね。


d0187891_00160415.jpg
こんなにポッカリした心で桜を見るなんて。 きっと来年も桜の頃に思い出すだろな。



そして。 大切な家族も失ってしまった。 

奇抜なこと目立つことを嫌う妹が会わせたい人がいると紹介されたのが10年くらい前。

妹からどんな話を聞かされていたのか 『 お、クレイジーな姉ちゃんやな! 』 が第一声。

西の独特なノリで やけにオシャレが度を超えた人。 妹が選んだとは意外だった。

アパレルという仕事柄より彼自身が派手で豪快な人だったから 大小あれ ちょいちょいと

やらかしては ワンクッション置いたアタシたちを笑かしてくれた。

直でこうむる妹には笑ってらんないこと多々。

やることや好みや考え方が何か似てるからと 彼がやらかした後には

何故かアタシまで妹から注意されるという とばっちり。

家族になってまだ8年 あっという間に居なくなってしまった。 

死なんてほど遠い、死が逃げてくパワーをもった人だったのに。

お正月に実家で集まった時は 置き場に困るくらいデカいオモチャをハヂメにくれた。

まさかその同じ月に亡くなるなんて。

尋常じゃないオーバーワーク、休息不足、生活習慣の乱れ、生まれ持った体質 などなど・・・

そりゃな って思いあたるけど それは本人も自ら進んでやってたこと。

ブランド力を落とさないよう それこそ死に物狂いだったと思うけど。

なにより本人が楽しそうだった。 

あれほど長く終わらない参列者の列を見たのは初めてだった。

呆然と涙が止まらない中 寺的に時間は大丈夫なの? って一瞬我に返るほど。

他県どころか全国 海外からも駆けつけてくれた方々。

アタシには一生かかってもこれだけの友人はできないなぁ なんてぼんやり考えたり。

一生分を猛スピードで働いて たくさんの人に愛されて お騒がせして。

人生 太く短く。 そのまんますぎてイヤになる。  ロックスターかよ。

哺乳類の鼓動は20億回という話を思い出す。 早く打つか ゆっくり打つか。

そんな風に人それぞれにも決められた時間があるとするなら

彼は自分の時間を精一杯 有効に使ったんじゃないかと。

42年の命を燃やしきったんじゃないかと。

残された者はそんなふうに納得するしかない。 でないと心が潰されてしまう。

父親を亡くした幼い子供たちはどれほど傷ついているだろか。

6才の子供が棺にすがる姿なんて これ以上にむごい光景はない。

大人みたいに自分をコントロールなんてしないから

きっとダイレクトな感情の波に苦しんでいるんだろう。

どんなやり方が正解なんてわからないけど絶対に守っていかなきゃ。 いろんなものから。

最大の敵は自分の心の中のネガティブだ。 ・・・って まだ難しいか。

あなたたちのお父さんはすべてのポジティブの生みの親のような人だったから。

生前 『 会社の車だよ 』 って言って乗り回してたカイエンが 実は本人の物だと今さら知って

すっかり疲れ切った妹も呆れて半笑い。 そんな人だったのだ。

・・・アタシは絶対本人の車だと思ってたけどな(笑)

棺でお気に入りだったド派手なスカルのアロハを着て ハットを胸に置いた彼。

パンチ効きすぎでお坊さんに怒られないかヒヤヒヤした。

とても悲しくて 残念で やりきれないのに 彼の話をするとなんかみんな笑ってる。

今語られる やらかし伝説が続々と出るわ出るわ。


たぶんね 本人は死ぬつもりなかったから あっちで 『 やってもーたー! 』 って言ってるよ。
                               
と妹。 


タケちゃん まだまだ名残惜しいけど。

サイコーにクレイジーな家族でした。



d0187891_00162316.jpg
何年か分の悲しいが次々と起こって 心がキャパオーバーになってしまった。

ハヂメもアタシのそばで すべて一緒に体験した。

死ぬとお星さまになる とか おばけになって会いに来る とか 絵本の世界とは違う。

死はそんなファンタジックなものじゃない。

冷たくなった体はもう動かない。 じきに触ることもできなくなる。 お別れだよ。

だからみんな寂しくて悲しくて泣いてるんだよ。

全然子供向けじゃない説明だけど ハヂメはハヂメなりに理解したようだ。

だから生きてるうちに 大好きな人にはそう伝えよう。

ありがとうはすぐ伝えよう。 毎日丁寧に生きよう。

誰かのせいにするような つまらない生き方はしない。

痛いもつらいも悲しいも生きてる証拠だから。

ハヂメに言いながら 自分もそうありたいと。  

フワフワしてる場合じゃないな。



にほんブログ村

[PR]
# by ginjitoutage | 2018-05-09 01:16 | Comments(0)

★シニアの階段の~ぼるぅ~★


d0187891_17264764.jpg
2018年 今年こそマメに更新! 

せめて2ヶ月1回!  ・・・いきなりハードル下げとくらへん今年もオオカミ少年で終わる予感。



去年書ききれなかった出来事はまた今度にして とりあえずは最近の様子を。



家事終えて部屋に戻ると ど真ん中で大胆なスペースを取って横たわる物体が。

d0187891_17270993.jpg
まじで。  

『 うそでしょ・・・ 』 背筋凍らせながら近づくと

ぶしゅーーーーぅ・・・💤

・・・うそでしょ。 こんな豪快に寝るとか。

カシャカシャ シャッター音鳴らそうが爆睡続行。 





まだまだ若造には負けないくらいのイカしたチンピラネエチャンだけど もうすぐ9才。

いいカンジにシニアになってきたので それなりにいろいろ。


d0187891_17272300.jpg
左脇の下に5cm×3cmほどの そこそこ大きめなブヨブヨのしこり有り。

検査で(いまのところ)良性の脂肪腫と。 

とりあえず ホッ。 何も考えず 『 太ってるからですか? 』 とアホウな質問してしまった。

そうゆうわけではないと。

今はまだ良性だけど悪性に変わる可能性もあるんだとか。 

1つできると他の場所にもできる可能性も。 こわいこわい。 もう悪い方向にしか考えがいかん。

獣医のはなこ家にも相談したり いろいろ考える。

いつ悪性に変わるかビクビクしてるのは耐えられない。

でも他にもできる物なら手術は一回でとも思う。

どんだけ待つ? タッチの差で悪性になったら?  うーーーーーん。 

今日もブヨブヨ触りながら考える。

d0187891_17274324.jpg
杉っぽい落ち葉で激しくウネウネゴロゴロしてきて あとは油で揚げるだけ状態で帰ってきた銀次。

この枯れ葉 くっついたらホントに落としづらいのなんのって。 毛と毛の間に刺さってるかんじ。

ブツブツ文句たれながら 『 聞いてんの? 銀次~  ・・・うぉーーーーーっ!?! 』

d0187891_17275296.jpg
顔面血まみれ。 焦った。 もぅ勘弁してくださいよ。

瞼の端っこで長い間育ててたイボがウネウネで取れただけ。 なのにドえらい出血。

同じところに何回もできるイボ。 これもシニアならでは。



血まみれついでに血尿も出ちゃったり。

散歩帰りに前ぶれもなく地面が真っ赤になるくらいの血尿。

そっからは一晩中ケージのトイレに1分おきに通う超頻尿。

シッコポーズはするけど出ず。 でもモゾモゾするらしく律儀に通う。

出る時は血尿にイチゴジャム状の塊もあったり。

見るからに血尿は初めてだけど どうやら前にやった膀胱炎っぽいから

ヤギミルクとか とにかく水分をたくさん取らせてバイキンを外へ外へ。

朝には頻尿も血尿も落ち着いたけど 昨日の血まみれのトイレシートを持って病院へ。

やっぱり膀胱炎。 抗生剤1週間飲んで完治。

これもシニアなりがち。 




5~6年前からゆる~く患ってるヒザ関節 最近は極寒でもケンケンすることなく

落ち着いてるように見えてたけど 右ヒザがゴリゴリ異音があるとの診断。

そういえば左足を洗う時に片足立ちの姿勢をすぐにやめたがってたと思い当たる。

しばらく続けてたコンドロイチン的なサプリもやめちゃってたし。 すまん。

予防的なものってつい喉元過ぎれば~でいい加減にしちゃう。

お金もそこそこかかるし。(ここ一番の理由)

そんなダメ飼い主に先生がサプリ注射を勧めてくれた。

とりあえず1週間に1度首元に注射。 を4回。

これなら1年に1サイクルでよいのではと。

保険が効かないにしても毎日錠剤のサプリを飲ませるよりは割安。

今2回目を打ったとこだけど 心なしか散歩の小走りにキレ戻る。

右に~左に~飛び出す絵本的な 3Dの動きもチラホラ復活。

引っぱりグセもパワーUP・・・

飼い主的には若干マイナス点もあるけど・・・

きっと調子がいいんであろう。

リード持つ腕がボコンと抜けそうになる衝撃にイラっとしながら

『 元気でよろし! 』 と自分に言い聞かせる。

d0187891_17280737.jpg
ネコ許すまじ。

以前鼻にネコパンチ食らって以来 全ネコが敵。

縄張り意識高めのネコとピリピリ。

いいけどさ。 流血騒ぎはしばらくご勘弁で。
d0187891_17284619.jpg
イチョウの絨毯。 メルヘンな感じでステキ。

ちょっとくさいけど。

なんで子供は棒持って歩くんだろう。
d0187891_17285544.jpg
起きてる限り ずーっと ずーっと こんな感じでしゃべってるハヂメ。

なんで?どうして?質問攻めも 時に疑問が深すぎてズバッと解決できないことも。

なるべく理解できるように説明してみるけど。

せっかくひねりだしたベストアンサーに 『 ふーん 』 って。

さほど興味ない事なら聞くなよ。 ただ聞いてみたいらしい。

質問攻めに疲れた時は
d0187891_17290547.jpg
疑問も息子も投げる。 とりゃ。



唐突にブラック母ちゃんが語るよ。

できるだけ穏やかな人間であろう 常識的に生きようって心がけてはいるけど

元々が導火線の短い人間だから 時々 どうしようもなく腹がたってしまう時。

ちびっ子らにではなく 外の世界で。

スーパーのレジで異常に距離をつめてくる後ろの人とか。

お釣り貰う頃には完全にレーンから追い出されてる感じ。

そんなにさ せかせかして何が変わるっちゅうの。

ま、これはまだ些細なことだけど。

客観的に自分を見れずに 自分さえ良ければ~の恥ずかしい人 残念な気持ちになる。

車で一人 マキシマム ザ ホルモンを熱唱してストレス飛ばす。

誰にも聞かれずに汚い言葉を吐いてスカッとしちゃったり。

地味なデトックスだけど。   毒は溜めるな 金貯めろ。


d0187891_17292469.jpg
落ち葉の季節といえば


d0187891_17293288.jpg
またこの戦い。


d0187891_17294004.jpg
ぶっかける。 食らう。


d0187891_17295537.jpg
ロマンチックに舞う枯れ葉。  むさぼり舞う銀次。


d0187891_17300336.jpg
遊びがエキサイトすれば 8割がたハプニングで終わるのもあるある。


d0187891_17301222.jpg
             銀次選手 痛恨のフライング。

          投げる前の葉っぱを狙ってハヂメの指噛む。


d0187891_17302003.jpg
             フード被って心を閉ざす少年。

          一気にゴキゲンになるテッパンの一言を。
d0187891_17302951.jpg
                フード開く。


                説明しよう。

     ももりんごとは りんごを水だけで煮た ただの煮りんごである。

     味も食感もどことな~く桃缶に似てて 我が家の定番のスイーツ。


       ・・・貧乏じゃないよ。 はいそこ、悲しくなっちゃダメ。 
d0187891_17305157.jpg
           何度仲直りさせても またイザコザの予感。

             仲良しだからケンカも絶えない。



        




にほんブログ村
[PR]
# by ginjitoutage | 2018-01-25 04:09 | Comments(0)

★小谷流←読める? こやるだって★



d0187891_15304087.jpg
そうだよ!!  これだよ!!  これなんだよ!!

d0187891_15310031.jpg
この景色が見たかった!

誰もいない広~いドッグラン ←最重要

ノーリードでダッシュする銀次 ←近年マジレア

d0187891_15312120.jpg
スピード緩めない体当たりも衰えてなかった!  痛いけど嬉しくて懐かしくて笑っちゃうよ。



千葉 小谷流の里 ドギーズアイランド。 

お宿 ドッグラン お散歩コース カフェ レストラン 売店・・・ ちゃんぽん屋さんもあったな。

敷地全体がどえらい広く とにかくキレイ!!

ホームページの写真そのまんま、期待を裏切らない施設って珍しい。

なにやらまだいろんな施設も増設中&計画中らしく 今後も楽しみ。


観光するでもない ただただのんびりするのが目的の旅。

銀次が楽しくなくちゃ意味がない。 銀次ファーストの旅がしたかった。
d0187891_15313340.jpg
夏休みを取りそびれて 肌寒い秋休みになっちゃたけど。

誰が名付けたか 『 入水きょうだい 』 (六ママだよ 笑)  

季節なんてお構いなしでじゃぶじゃぶ池にいざ入水。

で さっそくのハプニング。
d0187891_15314316.jpg
言い忘れてたけど ここは大型犬用ドッグラン。 でもって 池も大型犬仕様。

はしゃいだハヂメ かなりの序盤で首まで浸かる。

『 こんなに濡らす予定じゃなかったんだぜ~ やっべぇ~ 』 ってアタシの顔色を伺いながら

うすら笑顔でガタガタ震えだしたので 同行してもらったばぁばによってお部屋へ連行。


あまりに広すぎる敷地のため 着替え後のハヂメ&ばぁばが迷子になったり

それを探してじぃじも アタシ&銀次も それぞれがバラバラにさまよったり

銀次はフレブルのやんちゃ兄弟とギャンスカ散らかしたり。

到着まもないのに水没あり 捜索あり バイオレンスあり・・・

ま、珍道中ほどいい思い出に残るってね。

d0187891_15315236.jpg
突如始まったじぃじのキャッチボール講座。  ハヂメ選手 今のとこセンスなし。



d0187891_15320164.jpg
『 ねぇちゃんのヒモとっちゃったら いなくなっちゃうよ。 』 

ハヂメが生まれてからはドッグランを自主退学してたので 外でノーリードの銀次が新鮮なハヂメ。

ここはドッグがランするとこだからいいんだよ。 ・・・他のドッグが居なきゃな。



d0187891_15321730.jpg
こんなに穏やかな顔。 ドッグランが楽しくて通い詰めてた時を思い出してちょっとおセンチになる。

どうにか他のワンコと仲良く遊べるように毎回特訓だった日々。

多少の散らかしはあれど そこそこ他のワンコと共存できて希望が出てきたり。

でもそれはアタシの願望であって 銀次のストレスになってることに気づいて。

お友達ワンコや飼い主さんとランでゆっくりお話したり遊んだりはホントに楽しかった。

ワンコが苦手な銀次の一匹狼気質は変わらなかった。

ハヂメが生まれてからは更に警戒心が強くなった気がする。

『 コイツ守らなきゃ。 』  目がいつもそう言ってる。

イヤなものは無理強いしない。 

銀次が快適に過ごせるなら世界が少し狭くなるくらい構わない。

こうやって誰も居ないドッグランは運が良ければたまにある。
d0187891_15322953.jpg
ヒモ付いた野犬  散策コースを進む。

ゴルフ場に沿うように作られた長い道。 

・・・さっきハヂメ&ばぁばが迷いこんだ道。
d0187891_15324109.jpg
たまに振り返ってメンバー確認。   『 いるよ 』 って言ってあげるとまた進む。


d0187891_15325894.jpg
お部屋も期待したまんま。  居心地120点。 清潔、静か、おしゃれ、文句なし!

経営者でてこい! お礼が言いたいっ!

奥にあるジャグジー 有難みが分からないハヂメはオナラ風呂と呼んでビビッてた。

d0187891_15330688.jpg
欲を言えば温泉だったらよかったかなー。

更に言えばワンコが入れるお風呂があるともっとステキ。



同じような建物がたくさんあって迷路みたいだったのに 銀次はすぐに部屋の場所を覚えた。

外に出るたんびに迷う方向音痴のアタシをグイグイ引っ張る姿は頼もしかった。

『 お願いします! 』 って こんなに思ったのは初めてかも。
d0187891_15331562.jpg
一番乗りのドッグランで 昔よくやった長距離の呼び戻し。



d0187891_15332891.jpg
きたーーーーーっ!! おぼえてたーーーーーっ!! 感動っ!!!


d0187891_15333875.jpg
確かめなくても分かってるんだけど 絆を感じたくてしつこく呼びつける。 

必死で走る顔が面白いからって見とれてるから避けきれなくて衝突するんだな。



d0187891_15334746.jpg
同じあやまちはしないぜ。 どうせ入るなら最初からパンツいっちょでどーぞだぜ。 


d0187891_15335411.jpg
シングル母ちゃんになってから2年半、やっと初めての旅行に行けた。

ダブルワークで休みの兼ね合いが難しいのはあるけど 何より毎日が必死すぎて。

いろいろガマンさせてるだろうチビッコたちと日ごろ何かと支えてくれてる両親に感謝をこめて。


d0187891_15340560.jpg
『 やっぱり我が家が一番 』 なんだけど もうしばらくは帰ってきたくなかったーーー

また行きたい。 ってか すぐにでも。 

ここはご褒美の場所にしよう。 毎日丁寧に出来るだけのことを積み重ねたご褒美に。

・・・またワンコの少ないシーズンオフに169.png





にほんブログ村
[PR]
# by ginjitoutage | 2017-10-22 04:14 | Comments(2)

★銀次のかわいいが止まらない★

『 ママがブタさんだったときの写真みせてー 』

悪意は無いんだろうけど デリカシーもない無邪気なハヂメ。

最近やたら 『 ぼくが赤ちゃんだったとき 』 の写真を見たがる。

出産時 20キロ肥えて医者をドン引かせたアタシ。

吐きまくる一般のつわりじゃなくて 『 食べづわり 』 だったもんで あっという間に球体に。

助産師さんに撮ってもらった産まれたてホヤホヤのハヂメとの記念写真は

ただでさえ小さめだったハヂメが豆に見えるほど アタシがデカい。

・・・あろうことか 下からのアングル。 球体強調! イエ~! 

何度見てもショックらしく 『 ・・・ママ。 もうブタさんにならないで・・・ 』

そっと返してくるヤツ。 裏返しで。 くっそ。


今頃どうしているんだか。

実家&甥っ子家族に混ぜてもらって伊豆旅行なうのハヂメ。

母ちゃんと2泊も離れるなんて初めてだから寂しくて泣いちゃったりしてないかな?

仕事で行けないアタシにばぁばが小まめに様子を伝えてくれる。

『 そーとー楽しんでる 』  拍子抜けるわ。 

ならば こちらも楽しもうぜ~銀次~!! 

・・・銀次 分かりやすくヤル気ゼ~ロ~・・・

そりゃね もう4年以上も毎日一緒に居たのが急に2日も帰って来なかったらね。

銀次なりにすごく違和感らしく。

散歩に出ても匂い嗅ぎの寄り道もそぞろに公園までグイグイ。

ちびっ子見つけては立ち止まり 『 ここじゃない! 』 と家までグイグイ。

鍵を開ける間 短いシッポをフリフリフリフリ・・・

帰ってると思ってたんだろう。 一通り家の中チェックして寝る。 ・・・寝るんかい。

『 せっかくだから 独身気分で好きなことすればいいよ~ 』 って いろんな人から言われたけど。

松屋で特盛定食食べながら 『 こーゆーことじゃないってか 』 寂しくツッコむ。

当たり前だけど ハヂメはアタシと銀次の生活から欠かせないと実感しまくる。

真っ黒に日焼けして たくさん洗濯物持って帰っておいで~。




d0187891_22315103.jpg
1匹のせてみた。 犬にしては長湯の10分経過。

d0187891_22320378.jpg
3匹いけた。 別に構わないらしい。

d0187891_22322000.jpg
6匹。 スペースの限界。 こんなに乗っけてウトウトできるくらい風呂が好き。


d0187891_22323988.jpg
3月20日 銀次8才の誕生日。  おめでとう。 白髪増えたね。

ボストンテリアにしては規格外の大きさだから かろうじてのボストンカラーでボステリを名乗ってきたけど

黒いとこが真っ白になっちゃったら・・・  筋肉質のフレブルだな。 2度おいしい。


d0187891_22325838.jpg
病院嫌いは変わらず。 病院前で へばりついて抗議。 道行く人々に指さされて笑われるのも毎度のこと。

ひっぺがしてワクチン接種。 ついでの健康診断で体重増加が発覚。 13キロちょい。 わーおっきい。

コレステロールちょっと高め。 やっべぇぞ。 健康なシニア生活にむけて何とかしとこう。

d0187891_22332064.jpg
ボッテボッテ音がしそうだけど 実際はキレッキレッな弾丸ダッシュは健在。 

ウサギみたいに しなやかでのびのびした筋肉美を眺めてホレボレ・・・  ← ほんとだってば。

誰もいない(ここ大事)広~~いドッグランをノーリードで思いっきり走らせてあげたい。
d0187891_22333147.jpg
のんびりダラダラ食べるハヂメの真横で 睡魔と食欲が戦ってる・・・

あぁ・・・ ブスかわいぃぃ・・・ ちょっと揺れてるし♥
d0187891_22335731.jpg
ヒマチーでアホになる。 もう ほどこしようのない顔面♥  究極の癒し♥


d0187891_22341679.jpg
2年前は着れてたはずなんだが。  ファスナーが閉まらない。 プラス2キロ実感。

でも これはこれでカッコいいじゃない。

d0187891_22342505.jpg
・・・これはダメだわ。 さすがに無いわぁー。 ファスナー上がるくらいまで絞ってみせましょう。


d0187891_22343888.jpg
用は無いんだけど ただ呼んだだけなんだけど 全力疾走で突っ込んでくる忠実さが愛しく 痛い。

若い頃から全然変わらない体当たり。  有り余る愛をぶつけてきてると解釈。(するしかない)



d0187891_22345801.jpg
アタシがお風呂に入ってると 偶然を装ってる風に脱衣所に居る。

いやいやいやいや、絶対待ってたんでしょーーー♥  シッポ右に振れてるしーーー♥ もぅ♥


d0187891_22351546.jpg
イギ子の飼い主 マイちゃんから貰ったメッセージ強めのオモチャ。 

中の綿を喰いちぎろうとギューギュー変な音させてるアナタで癒されてますよ。

d0187891_22353197.jpg
たまにね。 赤ちゃんみたいな穏やかな顔して。 13キロの体重を存分に乗っけて。 

d0187891_22354345.jpg
よく寝るようになった。 たぶん1日の大半を寝て過ごしてる。 疲れやすくもなった。

若い頃はガッチャガッチャして少しも落ち着きがなかったけど。

オンとオフを上手に切り替えられるようになって 銀次的にもリラックスできてるんじゃないかな。

年齢を重ねるのはだんだんと来たるべき時に近づいてるってことだけど

この年齢だからできること  ならではの楽しみ方があるから寂しいばっかりじゃない。

って こんな寝顔見てると思えてくる。

本音は銀次が居なくなるなんて今は想像できないし したくもない。

でも どう頑張っても逆らえないものは仕方がない。 来る時は来る。

その不安を思うことで大切な時間を使うのはもったいないから今できることをしよう。

今 頑張れることは 銀次の犬生に責任を持つこと。  思いつく楽しいを過ごさせること。

できるだけ多くの楽しかったを持たせて看取ること。 そこがゴールと思って。

当たり前だけど 銀次の日常は全部アタシが用意したもので作られてるから。

d0187891_22360078.jpg
老いても増し続ける美しさ♥   銀次 今のところ悔いなし と見た。





にほんブログ村
[PR]
# by ginjitoutage | 2017-07-22 03:42 | Comments(0)

★りんごからぶどうへ ハヂメ4才★


d0187891_14214714.jpg
いつもはここで一緒に寝落ちしちゃうからさ。 朝バッタバタ。

いやいや、こんなの見てて眠くならない訳がない。

でも今日は 家事オッケー! 明日の準備オッケー! お風呂入った! 

書け! 書くんだ 母ちゃん! 打つべし 打つべし。


そうそう。 いつも掃除しながら思うこと。

買う時は 『 こすらず流すだけ 』 な洗剤を選んで買うくせに 絶対にこするアタシ。

こすらないとスッキリしない。 疑り深い昭和の頑固女。 俺はこういう人間だ。 by Bダディ 


d0187891_14225332.jpg
2月20日 ハヂメ4才の誕生日。 実家でじぃじとばぁばにもお祝いしてもらいご満悦。

写ってないけどテーブル下には生クリームつきのセロファン狙いで銀次ももれなくスタンバイ中。

やっと誕生日ってイベントを理解したハヂメは何ヶ月も前から 『 4さいになる! 』 ってウキウキ。

別にいいんだけど 4を意識しすぎて5個あげたお菓子を 『 4さいさんだから4こでしょ 』

って1個律儀に突っ返してくる少々めんどくさい性格は相変わらず。

d0187891_14244879.jpg
誕生日にはやっぱりそらジローに会いに。  ここ 大屋根広場って名前だけに屋根はある。

が、大屋根が高すぎて・・・ 春2~3番の大嵐だったこの日は吹き込む雨風でみんなビチョビチョ。

テレビだからムリヤリ笑顔をつくるママたち。 超悪天候のおかげで人は少なかったけど。

当初せっかくそらジローの隣になったのに 『 おおきいーー! こわーーい! 』 ってビビって

お隣のママにお願いしてワンクッション置いてもらっためんどくさいマン。

ってか そらジローが大きいの知ってますよね? 会いたいって言ってましたよね??

あと 『 きいろぉーーい! 泣 』 って 見たままじゃないか。

d0187891_14312405.jpg
父ちゃんと母ちゃんからの誕生日プレゼントはストライダー。 

始めるにはちょっと遅いけど 甥っ子やお友達のを借りたりしながらやっと興味が出たらしく

自分から 『 ボクもほしいな 』 って言い出したタイミングで。 

やりたいって事 全部させてあげられないけど そこそこ長い付き合いになってきたから本気度はわかる。

与えられたものじゃなくて自分からやりたいって気持ち大事ね。

歩きづらそうに サドルにまたがったまま ゆっくり前進。   で、ゆっくり転ぶ。 

こんなにスピード感がないもんかね とツッコミながら見守ること数日・・・

d0187891_14250946.jpg
見事に乗りこなし 銀次も 『 負けるもんかい! 』 と本気モード。

新しい物をどんどん吸収してく若さがうらやましい。

d0187891_14251971.jpg
リンダリンダを歌うとますます絶好調になり 置いてかれる母 アゴと息あがる。

あぁ 愛しいコたちの背中がまぶしい・・・  遠くなってく・・・

d0187891_14252866.jpg
銀次よ。  もういい加減8メートルの間隔っつうもんを覚えとけや。

首が痛かろう。 母ちゃんだって いつ腕がボコンと抜けてもおかしくない衝撃だぞ。

d0187891_14255483.jpg
サンタクロースって人を知った初めてのクリスマス。

なんで会ったこともないおじいちゃんがピンポイントで欲しい物をくれるのか とか、

なんでプレゼントを車の荷台に置いて行ったのか とか 不思議なことは気にならないらしい。

ちょうど明かりを点滅させながら飛んでった飛行機に 『 ありがとぉーーー! 』

・・・スポンサーの父ちゃんにもな。

d0187891_14260346.jpg
昔で言えば超合金ってやつか?? ま、ロボだ。 

新幹線がロボに変身するという無茶な設定。 

どうやらアニメもやってるらしいけど 戦隊モノに全く興味ナシのハヂメは

新幹線好き目線で気に入ったらしい。

戦隊モノ=サングラスかけたカラフル全身タイツの怪しいグループ らしく。

たまたまヒーローショーやってる所を通りかかっただけでチビり泣き。 怖いらしい。
d0187891_14262254.jpg
オモチャ売り場で数種類の新幹線から吟味。

初めて見た時 あまりの斬新さに 『 プラレール何してくれてんじゃ 』 とオモチャ業界の

果て無き発想力にびっくらこいた。

普段あんまりしつこく物を欲しがらない親孝行息子が これだけはハッキリ 『 ほしーい! 』 と。

d0187891_14264837.jpg
畑を眺めて なんか言ってる。 たまに出てくるこのフレーズが意味不明だった。

なのに 我が母 ばぁばがあっけなく聞き取った。 『 いいながめだなー 』  すげぇ・・・


晩ごはん=だんごごはん  きんたろう=ちんたろう  パソコン=ぱこそん

びっくりした=ぼっくりした  こども=こもど  カワウソ=かわいそ

言い間違い天国だったちょっと前。  かわいいからこのまんまでもよかったけどね。

だんだんしっかりと会話できるようになって嬉しくもあり ちょっと寂しくもあり。

言葉の遅れで月イチで通ってる発達支援センター、『 こんだけ喋りゃ~もう終わりかもね~ 』 なんて、

年度末の3月に 『 いろいろお世話になりました~ 』 って締めの挨拶をした後に新年度の予約日決まる。

あはは。 まだまだですって。

2才で平均の1年遅れだったけど 只今だいだい半年遅れくらい。  だいぶ縮めたじゃないか。

新年度の新たな課題はプラス集中力。 う~ん。 そりゃ あった方がいいに違いないけど。

興味持ったものにはそこそこの集中するけど。 それじゃダメなのかなぁ。

d0187891_14271280.jpg
ハヂメにとって一番の鬼門イベント 節分。     ※『 鬼はサイコーに恐ろしい 』 と言われて育った。

保育園の先生が鬼役で登場した時は隅っこで固まってたらしいけど 今年は泣き叫ぶことなくクリア。

節分ってね 自分のお腹の中にいる悪い鬼を追い出すんだよ~ って。 ナイスです。 先生。

ワガママ三大口癖 やだ きらい いらない を退治してきた! と得意げに笑ってる顔がたくましいっ!

・・・今でも時々悪い口癖が出た時 お腹から見えない何かを掴んでポイポイしてるかわいいヤツ。



情緒面もだいぶ安定してきた。  

ブチ切れると発狂がやまなかった2才。  

言葉で表現できる分 発狂は減ったけど、思い通りにならないとイヤイヤしてた3才。

最近じゃ悪いことをした時 ワガママを言った時に 『 それはマル? バツ? 』 の問いかけに

自分で考えて少しずつだけど気持ちをコントロールできるようになってきた。

『 ばつだよぅ・・・ 』 って顔をクシャクシャにしてガマンしてる姿は毎度胸キュンさせられる。
d0187891_14274281.jpg
いろいろキチキチ並べてるお馴染みの風景は相変わらずなので置いといて、左端の絵本。

ヘラヘラ笑いながら 『 ぼくは きょうも おパンツで ウンチを しましたです! 』 とウンチだけは

わざわざオムツに穿き替えてたハヂメにしつこく読み聞かせた 『 おトイレさん 』

おトイレさんの所にいろんな動物たちがウンチをしにくるお話。

読んで読んでと すっかり大好きになったのを見計らって、
d0187891_14280811.jpg
リアルおトイレさん登場させてみた。


大絶叫して腰抜かすハヂメ。 『 こっわーーーいっ!! やだやだやだやだーーーーっ!! 』

あり??  めっちゃ喜んでくれるかと思って作ったのに まさかの想定外すぎる拒絶反応。

慌ててシールをはがしてノーマルトイレに戻すも刺激が強すぎたのか しばらくオシッコでさえも

トイレに行けなくなった という。  こんなハズじゃ。 いや マジでさ。 しょんぼりだぜ。

ほとぼり冷めて ようやく怖がる事なくトイレでオシッコできるようになった頃、

普段フタなんて閉めないくせに 何となくフタなんて閉めるからだよ。

あの日急いで剥がしてテキトーにフタのオモテに隠しといたシールを見つけちゃったハヂメ。

しかも目とヒゲがバラバラの福笑い状態。 もう引っ越さないとトイレ行ってくれないかと思った。

ツメが甘いうっかり母ちゃんを許しておくれ。 

d0187891_14282615.jpg
4月に4才児クラスになってから ちょっとお兄ちゃんぽくなってきた。 

・・・アメは自分も食べたいからだけど こんな事言われたら疲れも腰痛も吹っ飛ぶよ。

『 ぼくはぶどう組さんだよ。 りんご組さんはおわり。』

アタシはまだ母親業に慣れてないんだろうか。

ひとつひとつの言動に いまだにイチイチ胸打たれちゃう。



次回は銀次のお誕生日編。 ・・・3月の話ですけどね。  






にほんブログ村
[PR]
# by ginjitoutage | 2017-05-22 03:45 | Comments(0)


カテゴリ
最新のコメント
六のおかーさんへ♪ ..
by 銀次の母ちゃん at 04:19
え?ワタシそんな事言った..
by 六のおかーさん at 09:31
ロペ母さんへ♪ 更..
by 銀次の母ちゃん at 04:02
更新まってましたーー!!..
by ロペ母 at 07:52
もとさんへ♪ なか..
by ginjitoutage at 12:24
仲良し姉弟 良いね~(^..
by もと at 09:00
ぶんたろうさんへ♪ ..
by 銀次の母ちゃん at 15:21
もとさんへ♪ もう..
by 銀次の母ちゃん at 15:03
ハヂメ、新しい保育園行き..
by ぶんたろう at 22:58
人生も犬生も まだまだ楽..
by もと at 07:14
★お友達ブログ&SHOP★
フォロー中のブログ
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧